特定非営利活動法人 すずかぜ工房は、手作りのせっけんを通して障がい者の方々の社会的自立を応援しております。

 

すずかぜ日記

 

ブログのコーナー

ブログのコーナー
フォーム
 
ホームページ更新
2017-09-11
ホームページが新しくなった時に商品画像が消えていたことにずっと気づいておらず・・・。
 
ようやく操作方法を教えていただきアップしました。
 
すべての商品は掲載できておりませんが随時追加していきます。ご不明な点などありましたら、気軽にお問合せください。
 
 
今後ともすずかぜ工房の商品をよろしくお願いいたします。
 
10周年
2017-09-06
去る平成29年9月4日に、特定非営利活動法人すずかぜ工房は設立10周年を迎えました。
 
 
長かったのか短かったのかすらわからず、気づけば現在に至ったというのが正直なところです。
 
 
式典などは用意しておりませんが、ここまで弊工房を支えてくださった多くの皆様にこの場にて厚く御礼申し上げます。
 
 
そして、これからも弊工房並びにすべての福祉へのご支援・ご理解を宜しくお願い致します。
 
 
 
願い
2017-08-04
支援者や家族、当事者を含む社会が
 
「障がいを持つ人は制度で定められた以上の幸せを望んではいけない」
 
などと思いませんように・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
久々の更新ですが・・・
2016-03-15
この年度末で今年度初の更新となってしまいました。
 
すずかぜ工房を立ち上げて9回年を越し、その間出逢いと別れが何度もありました。
中には「この方に出会わなければすずかぜ工房は無かった」と断言できる方との別れもあります。
 
人の命に限りがあるのは当然のことではあり理解しているつもりはありますが、それでも悲しみは拭えるものではありません。
ただ残された人間としては受け継いだ遺志を解釈し、そして引き継いでいかなければなりません。
 
先に逝かれた師と仰ぐ方々に呆れられないよう、これからもこの道に邁進する所存です。
 
今後ともすずかぜ工房を宜しくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
本末
2015-03-26
「虐待防止法」があるから虐待しません

「差別解消法」があるから差別しません

「総合支援法」があるから支援します


では無く


虐待してはいけないから「虐待防止法」があり

差別してはいけないから「差別解消法」があり

支援が必要だから「総合支援法」があると考えるべきだと思うのですが・・・。



何か世の中歪んでる気がするのは私だけ?



特定非営利活動法人
すずかぜ工房

〒939-8114
富山県富山市城村147番地3
TEL.076-481-7323
FAX.076-482-2338
─────────────
障がい者福祉サービス事業

─────────────

手作り石鹸の制作・販売

─────────────

 
002439
<<特定非営利活動法人 すずかぜ工房>> 〒939-8114 富山県富山市城村147番地3 TEL:076-481-7323 FAX:076-482-2338